RESULT


2019春シーズン結果

◎春リーグ

 5戦 4勝1敗      3部優勝

 入れ替え戦 勝利  2部昇格

 

〇1戦目 VS 筑波大学 4-0で勝利

〇2戦目 VS 日体大学  1-0で勝利

〇3戦目 VS 専修大学 1-2で負け

 

〇順位決定戦下位  →3-0で勝利、上位決定戦に進出

○順位決定戦上位  →VS専修大学 1-0で勝利、入れ替え戦進出

○入替戦      →1-0で勝利 2部昇格

 

今年度スローガン「奪還」を見事果たしました。2部優勝に向けてこれからも練習に励んでいきます。応援ありがとうございました。

 

◎3部ベスト11

 ♯2 松下 恭大 最優秀選手

 ♯1 浅野 信介 GK王

 ♯7 渡邊 瑛貴 得点王

 ♯9 山瀬 智大 

 ♯3 神谷 直生

 

1戦目 VS 筑波大学 4-1で勝利

 開始早々ペースを握り3分にPCを取得するも、筑波のGK島のナイスセーブによって得点とはならない。7分、中央が再びPCを獲得。これを落ち着いて♯3神谷が決め、1-0となる。第2Qに入っても中央は攻撃の手を緩めず、20分、中央#9山瀬のパスに#7渡邊が合わせ2点目を獲得。

37分、筑波♯13駒井がチャンスをつくるも、得点にはならない。第3Q終了間際、中央#3神谷にイエローカードが出され、中央は数的不利のまま第4Qに入る。52分、ゴール前の混戦を♯13孫が押し込み、中央が追加点をあげる。勢いに乗った中央は54分、#11及川がシュートを決める。対する筑波は55分にPCを取得。これを♯9脇が決め4-1となる。試合終了間際、中央#11及川がロングパスをゴール前の♯7渡邊に合わせるも、筑波GKのナイスセーブによって得点にならない。そのまま試合終了となり、4-1で中央大学の勝利となった。

 

中央:#3神谷(#17氏森)、#7渡辺(#9山瀬)、#13孫(#9山瀬)、#11及川

筑波:#9脇(#11石山)

 

 

2戦目 VS 日本体育大学  1-0で勝利

 序盤は中央大学のペースで試合が進むも、日本体育大学の守備は堅く、なかなかゴールまで持ち込めない。しかし攻め続ける中央は13分と15分、PCを獲得。これは惜しくもタッチしきれずゴールとはならない。2Qに入ると日本体育大学も勢いがつきはじめ、速攻でサークルインするも冷静に中央DFがカット。互いに攻め合う展開が続く。2Q終了間際、日本体育大学はパスをつなぎあい攻め上がるが、惜しくも決めきれず前半終了。
3Q開始早々、中央大学#9山瀬の出したサークルトップへのボールをダイレクトで#7渡邊がゴール左隅へ決め、中央大学は1点目を獲得する。その後も中央大学はPCを何度も獲得するが、日本体育大学GKの好セーブもあり決めきれない。3Q後半は1点を追いかける日本体育大学の攻めが続く。#9野川、#12綿谷のサイドからの打ち込みが通り得点のチャンスを作るもゴールとはならない。最後まで攻めるも中央大学のDFを破ることはできず、このまま1-0で中央大学の勝利となった。

 

中央:#7渡辺(#9山瀬)

 

3戦目 VS 専修大学 1-2で負け →得失点差で敗者復活戦に出場決定

 1Qは専修大学のペース。専修♯3有坂、♯10堤がドリブルで速い展開の攻撃を仕掛ける。8分にPCのこぼれ球を専修♯17見澤が押し込み、先制点をあげる。中央はドリブルを武器に展開する専修に対してロングボールでのカウンターで敵陣に攻撃を仕掛ける。2Q7分、PCを獲得した中央は♯3神谷のストロークに♯7渡邊が合わせ同点とする。3Qはドローで終えるが、4Qラスト1分に専修はPCで♯3有坂がシュートを決める。結果2-1で専修大学の勝利に終わった。

 

中央:#7渡辺(#3神谷)

専修:#17見澤、#3有坂

 

4戦目 順位決定戦下位 VS 日本体育大学 3-0で勝利 →3部決勝戦進出

 1Qは攻守の激しい展開となったが両者得点までつながらない。2Qの序盤には日本体育大学がPCを獲得したが決まらない。2Q終了間際に中央がPCを獲得。中央#3神谷が#9山瀬のアシストで先制点を決めた。第3Qも中央が押す展開となり、PCで#9山瀬が#3神谷のアシストによって2点目を決める。4Qは開始早々に中央大学の#11及川からのロングパスに#7渡邊が反応し、シュートを決める。その後日本体育大学がPCを獲得するが中央GK浅野が阻止する。結果3-0で中央の勝利となった。

 

中央:#3神谷(#9山瀬)、#9山瀬(#3神谷)、

#7渡辺(#11及川)

 

 

3部決勝戦 VS 専修大学 1-0で勝利 →2部入れ替え戦進出

 開始3分専修がPCを獲得するが中央9山瀬がクリアする。5分に中央がシュートするも専修GKがセーブする。7分中央♯17氏森がリバースヒットするも、ゴールの枠を捉えられない。26分、中央♯11及川がPCを獲得する。中央♯3神谷がシュートを狙うも決まらず、0-0で前半を終える。33分、専修がサークル内にボールを運んで攻めるも、中央は落ち着いてクリア。37分、中央♯13孫のシュートが決まるものの、直前のファールをとられ、無効とされる。49分、専修♯3有坂が中盤で中央のロングパスをカットしそのままサークル内にパスをつなぐも攻め切れない。51分、中央が連続でPCを獲得するが決まらない。55分、中央が再びPCを獲得。♯3神谷のパスに♯7渡邊が合わせ、得点を決める。これが決勝点となり、0-1で中央大学の勝利となった。

 

中央:#7渡邊(#3神谷)

 

2部入れ替え戦 VS 防衛大学 1-0で勝利 →2部昇格

 

中央:#7渡邊(#3神谷)